toggle navigation
RECRUIT

OUR JOBS


職種紹介

ハードエンジニア
HARDWARE ENGINEER


ハードづくりはいわばゲームの母体

インテリジェントシステムズの「開発支援ツール」は、任天堂のゲームソフト開発のための最適な“支援ツール”です。当社のハードエンジニアはこの「開発支援ツール」のデバッグをハード面から担うということです。たとえば新しい開発支援ツールの開発や、そのバージョンアップに対応するハードウェアの設計および試作。ソフトウェアとのからみやハード的な制約を考慮したうえで、その機能・構造・形を決め、回路設計に入ります。そして試作を開始。最初はシステムが必ずしもきれいにまとまっていないため、自分の手でつくることになります。
“試作品”をつくり上げるのに2~3ヵ月。ハードにおけるデバッグ、ソフトとドッキングしてのリカバリー(修正)を経て、“プロトタイプ”が完成するまでにはおよそ半年の時間が費やされます。新しいゲーム機の登場に対応する場合などは、まずその仕様が決まっていないため、いきおい何度もつくり直すことも。テストとリカバリーの繰り返し。そしてようやく完成にこぎつけた設計をもとに製造=生産が進められます。
部品調達および組み立ての発注、検査プログラムを走らせての製品チェック、梱包、納品。そして、ユーザーへのサポート業務、製品のバージョンアップにともなうメンテナンス業務。結論的に言うなら、インテリジェントシステムズのハードエンジニアに求められるのは、新しいものへの興味と不断の好奇心、持続する力。そんな“職人気質”の精神だと言えます。